住宅ローン借り換えに必要な書類とは


住宅ローン借り換えは申し込みをしたらすぐにローン会社を変えられるというわけではありません。
必要な書類を提出したり審査などをする必要があるので
あまり詳しくないのであれば方法を調べてみるといいですよ。

住宅ローンの申し込みをした時もいろいろな書類を提出したいと思いますが、
住宅ローン借り換えに必要な書類とは一体どんなものなのでしょうか。

住宅ローン借り換えに必要な書類は所得証明書、住民票、源泉徴収票、印鑑証明書、
登記謄本、売買契約書、残高証明書、ローン返還表などといったものが必要になります。
この他にも自営業なら納税証明書というものが必要になりますし、
これら以外にも場合によっては必要となる書類があります。

スポンサードリンク

詳しいことは業者のスタッフに住宅ローン借り換えに必要な書類を教えてくれると思いますので、
ひとつひとつ確認しながらきちんと集めていくようにしましょう。

一つでも忘れてしまうとスムーズに申し込みができなくなってしまいます。
ですのでメモ帳などに必要となる書類を書いておいて、
ひとまとめにしておくと忘れものも無くなります。

また、面倒だからと言って後回しにしていると忘れ物をしてしまうこともありますから
できるだけ早めに用意できるものは用意しておくようにしてくださいね。



posted by 住宅ローン at | ローンの借り換え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。