住宅ローン借り換え費用は業者によって差がある


住宅ローンを利用する時はいろいろと費用がかかりますよね。
何でこんなにかかるのか不思議に思ったことがある人もいるかもしれませんが、
それは住宅ローン借り換えをする時にも言えることですので
ただ借り換えするだけだから費用はかからないと思ったら大間違いですよ。

住宅ローン借り換え費用は新規借り入れを行った時と同じくらいかかってしまうと言われています。
人によっては数10万円かかったかもしれませんが、
選ぶ業者によってはまた同じくらいの住宅ローン借り換え費用がかかることがあります。

スポンサードリンク

印紙税や抵当権設定費用、抵当権抹消費用などなどです。
これらの費用はひとつ数万円というものがほとんどですが、抵当権設定費用などに関しては
司法書士への報酬も支払う必要があるのでそのことも忘れないようにしましょう。

この他にも繰り上げ返済手数料や保証料といったものも必要になるのでは、と思う人もいますよね。
もちろんこれも必要になれば支払う必要があるのですが、
最近では繰り上げ返済手数料も保証料も無料にしている所があるので
必ずしも住宅ローン借り換え費用として必要になるとは言い切れません。

業者によってどんなことにお金がかかるのかは違いがあります。
ですので、いい加減に決めたりせずひとつひとつ良く見てから申し込みをするようにしましょう。



posted by 住宅ローン at | ローンの借り換え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。