住宅ローン審査待ちの時に不安にならないために


住宅ローン審査待ちの時はこの上なくドキドキするし不安にもなるものです。
自分では大丈夫だと思っていたのにいざ審査してもらったら落ちてしまったということもあるので
油断することはできません。

住宅ローン審査待ちの時はあれこれ考えてしまうものですが、
毎日不安な気持ちで住宅ローン審査待ちをするのは嫌だというのでしたら
審査をしてもらう前に自分なりに良く確認してみるといいかもしれませんよ。

住宅ローン審査の時に見られているのは年収や勤続年数、健康状態、信用情報などなどです。
年収はどう頑張っても増えるものではありませんから仕方ありませんが、
特に問題ないくらい貰っているのであれば気にしなくても良いでしょう。

スポンサードリンク

勤続年数に関しては大体3年から5年程度同じ会社で働いているのでしたら問題はありません。
ただ、この年数でも契約社員などである場合は継続性が安定していないので
気にする所は気にしてしまうかもしれませんね。

健康状態は過去に何か大きな病気をしていたり、今現在も病気がちというわけでなければ
深刻に考え込む必要はありません。

信用情報は、例えば車などのローンを現在でも払っている場合は気をつけた方が良いでしょう。
今も返済しているからという理由だけで落とされることはあまりありませんが、
返済する残高が多かったり返済トラブルを起こしたことがある場合は気をつけてください。
そこまで残高が多くないのであれば全て返済してしまうと楽ですよ。



posted by 住宅ローン at | ローンの審査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。