住宅ローン審査が通らないのはどうして?


自分では特に問題ないと思って住宅ローン審査をしてもらったのに
住宅ローン審査が通らないという結果になったことがある人も多くいると思います。
自分なりに確認してみたけれど特に問題は無かった。
それなのに何故?と思うかもしれませんが自分では気にしていない所が引っ掛かっている場合があります。

住宅ローン審査が通らない理由としてはまず年収が足りていない、
月々の給料が不安定であるといったことなどが挙げられます。
年収があまりにも低いと貸したくてもその後に返済できるのか不安になってしまいます。
また、収入が不安定だと今後収入が見込めるのか定かではないので難しいです。

スポンサードリンク

この他にも今の会社に勤めている年数が少ないと断られることがあります。
何十年もその会社に勤めているのであれば問題ありませんが、
まだ数年しか経っていないのであれば勤続年数について考えてみてください。

これらのことが問題になっているわけではない場合は
返済トラブル、借り入れ額といったものに問題があることがあります。

一度でも住宅ローン審査が通らないとそのことが他の業者にも伝わってしまうので
借り入れがさらに難しくなることがあります。
闇雲に審査を繰り返しているのは良くありませんので、
良く業者と話し合いながらどこを利用するのか決めていくようにしましょう。



posted by 住宅ローン at | ローンの審査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。