住宅ローン審査落ちた理由とは


住宅ローンの審査は特に問題が無ければそのまま通ることができるようになっています。
しかし、人によっては何故か住宅ローン審査で落ちてしまうこともありますよね。
特に問題を起こしたわけでもないのにどうしてだろうと思うかもしれませんが、
住宅ローン審査落ちた理由というのはちゃんとあるものですので原因を調べてみましょう。

何年も同じ会社に勤めているし毎月きちんと給料を貰っている人でも落ちることがあります。
住宅ローン審査落ちた理由は、例えば毎月給料を貰っていたとしても
その月によって給料の額が違ったりすると収入が不安定という理由で落ちることがあります。

この他にも勤続年数が短かったり健康状態が悪い、
借り入れ用としている額に無理がある、過去に返済でトラブルを起こしたことがあるなど
さまざまな理由が考えられます。

スポンサードリンク

自分では特に問題ないと思っていても実はそれが
住宅ローン審査落ちた理由となっていることがあるので本当に問題は無いのか
自分なりに思い出してみたり確認してみるといいかもしれません。

現在の収入に対して借り入れ額があまりにも無理があり過ぎるという場合は
もう少し見直してみることもできます。

また、審査に落ちても次の所に申し込みをすればいいと思っているかもしれませんが、
こういった情報はその他の業者にも伝わっていることなので闇雲に
申し込みをするのではなく不動産業者に相談したりして決めていくといいですよ。



posted by 住宅ローン at | ローンの審査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。