意外とかかるマンション売却費用


マンションを売却する時は特にこれといって
こちらはお金を出す必要はないと思っている人もたくさんいます。
自分のマンションを売っているのだからそんなものないだろうと思っているかもしれませんが、
実際はマンション売却費用がかかってしまうので注意してください。

マンション売却費用はそのマンションがどのくらいの価格で売れるのかによって変わります。
高く売れればそれだけ出ていく額も大きくなります。

では、どんなことにお金がかかってしまうのかというと、
一つはローンの清算です。
マンションを売ったからと言って残高がなくなるわけではありませんのでしっかりと払う必要があります。

スポンサードリンク

二つ目は不動産屋さんに仲介手数料を支払います。
マンションなどの物件は不動産屋さんと相談して行いますので当然仲介手数料が必要になります。

三つ目は司法書士への報酬です。
登記するための作業を行ってもらう時に司法書士へ依頼することとなるので
作業が完了したらそれに見合うだけの報酬を支払わなければなりません。

そして四つ目が印紙です。
これは誓約書などに貼り付ける時に使うもので意外と忘れてしまうことが多いのですが
これも立派なマンション売却費用となるので忘れないようにしましょう。

こうやってみるといろいろなものにお金がかかるようになっているので、
売ったお金がそのまま自分の所にくるというわけでもないようですね。



posted by 住宅ローン at | 家を売る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。