中古マンション購入したら確定申告をしよう


中古住宅を購入した翌年に確定申告に行くと住宅ローン控除を受けることができます。
所得税の負担がかなり軽くなるのでとても便利だと感じるかと思いますが、
この控除は中古マンションでも利用することができるのでしょうか?

中古マンション購入を検討しているのであれば是非とも知っておきたい所ですが、
中古マンションでも条件をクリアしているのであれば控除を受けることができます。
ですので、中古マンション購入をする時は条件をクリアしている建物なのかを
よく確認してから決めるのもいいかもしれませんよ。

確定申告で住宅ローン控除を利用するための条件には
ローンの返済期間が10年以上、築年数が25年以内の建物、
2005年4月1日以降に取得した建物で耐震基準を満たしているものであれば
特に築年数は問われません。

スポンサードリンク

この他にも専有面積が50u以上などいろいろな条件があるので
全て満たされているのかを一度良く見てみるといいですよ。

中古マンション購入した1年目は確定申告が必要になるのですが、
2年目からは年末調整で控除が受けられるそうですので
いちいち確定申告に行く必要はないようです。

ちょっと面倒だなと思うかもしれませんが、控除を受けるのと受けないのとでは
差が大きくなるので負担を軽くしたいのであれば面倒でも確定申告をするようにしましょう。



posted by 住宅ローン at | 控除について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。