中古マンション購入の注意点は


中古マンションを購入しようと思っている人はたくさんいると思います。
中古なら価格も安いから手が出しやすいです。
しかし、どんなに安いと言っても大金が必要になるのは変わりありませんし、
中古マンションの場合は注意しないといけないこともたくさんあるので油断してはいけません。

中古マンション購入の注意点として挙げられるのはまず、マンションの老朽化や欠陥です。
新築の場合は建てたばかりの建物なので老朽化に関しては心配する必要はありません。
しかし中古マンション場合は築年数が10年以上や20年以上といったものも多くあります。

スポンサードリンク

年数が経てばそれだけ老朽化が進んでしまっていますし欠陥などの心配もあるので
中古マンションを見に行く時はこういった部分に注意しながら見ていく必要があります。

もし欠陥が見つかったり老朽化している箇所がある場合は
リフォームをしたりしなければならないので余計な費用が必要になってしまいます。
また、購入する際は仲介手数料といったものも用意しないといけなくなるので
これも中古マンション購入の注意点として覚えておくといいでしょう。

この他にも中古マンション購入の注意点はたくさんあります。
安く買えることは確かですが、その他の費用のこともよく計算して
本当にこちらの方が得なのかを考えてみるようにしてみてください。



posted by 住宅ローン at | 購入する時の注意点など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。