中古住宅購入費用は新築に比べると少ない?


どんなに中古住宅を購入したいと思っていても費用のことを考えないと購入できません。
額によっては払いきれないという場合もありますので、
購入を検討しているのであればまずは
中古住宅購入費用はどれくらいになるのか見てみるといいかもしれません。

中古住宅購入費用は普段の買い物と違ってかなりかかるものです。
簡単に考えている人だと建物と土地の費用分だけ用意すればいいと思っている人も多いでしょう。
しかし、実際はこの他にも必要になるお金があります。

仲介手数料や住宅ローン分と文書作成分の印紙税などが必要になります。
印紙税は1万5000円〜2万円程度かもしれませんが、
仲介手数料は何十万円とかかってしまうので住宅の費用だけではなく
こういったものも合計して考えてみるといいでしょう。

スポンサードリンク

中古住宅購入費用は新築購入に比べるとかなり安いです。
しかし、中古の場合は築何年も経っているものが多いので
もしかしたらリフォームが必要になる場合もあります。

建物自体は確かに安いかもしれませんが、リフォームなどを行うとそれなりに
費用がかかってしまうようになるので購入する時は
隅々まで物件を見て納得した上で購入するようにした方が後悔も少なくなるのではないでしょうか。



posted by 住宅ローン at | その他家購入で知っておきたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。